Spirit of Healing

rihoyng.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

背中の目

「KANOなんか、だいっっっっっっ嫌い!!!!!!!!」

そ~~~ら、今日も始まった始まった~

最初は些細なことから始まり、JUNOがしつこくKANOをからかい、KANOがベソをかき、JUNOが更にいじわるをし、KANOが殴り、JUNOが叫ぶ
大体、このパターン

今日も、兄妹喧嘩、第2ラウンド目

「大っっっっっっっ嫌ーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!!!」

おぉ、大っ嫌い4回目です
この後の展開、どうなるのでしょうか!?

「お兄ちゃん」ということで、手を出すことをいつもこらえている兄に対し、妹は容赦ない
バシバシ叩くし、つねるし

「ブブーーーーーッ!」

おっ、今日は必殺唾飛ばしの術!!

「KANO、やめてーーーっ!」
「ブブーーーーーーーーーーッツ」
「本当にかかったーーー やーめーてー」

で、ついに叩き合いに突入

「バシッ!」
「ベチンッ!」

睨み合う両者
全く引く気配はありません!!

叩き合いは、やや取っ組み合いに突入~
おぉ、やってるやってる
良い調子~


子供たちの遊ぶ声を背中で聞きながら夕飯を作っている昼下がり
こっちの部屋から、あっちの部屋へ
足音、気配、声
目で見なくても、どんな表情でどんな遊びをしているか、手に取るように分かる

私は、この時間がとても好きだ

子供の頃、妹と遊んでいる背景には、いつもお料理をしている母がいて、だんだんといい匂いがしてきて
そんな何でもない日常が、私の絶対的な安心感となっているのだな、と気付いたのはつい最近の事


以前は「叩き合い」になったところで、止めに入っていた
しかし最近は、よほどひどくならない限り、様子を見ることにしている

「よほどひどい状態」というのも、アタマで考えるのではなく
背中で気配を感じてみる


「ギャハハハハハハ」
叩き合っていた二人が、突然笑い始めた

変顔大会が始まったのだった

「ママー、まだ3時じゃない?おやつ、まだ?」
「今日のおやつ、なぁに~?」

解決~~~♪♪
喧嘩は大概、大人が介入するよりも、子供同士で上手に仲直りするものだ


幼い頃の「安心感」は、母の背中の目で守られながら、育っていたのだろうな
「アタマよりも直感で動くと、育児は楽に上手く行く」と、ある本に書かれてあったけど
子供たちの気質を肌で感じると
余計な干渉をせず、心穏やかでいられる(うまく行かないこともあるけどっ;)

子供たちも、自分たちで解決したり、体験を通して学んだり

直感や本能をフル稼働させると
美味しいお料理と楽しい遊びと
一生の軸になる、安心感や幸福感を築いていくことにつながって
一石三鳥だな~♪
なんてことを
フンフン鼻歌歌いながら、思ったのだった

ギャッ また第3ラウンド始まりそう!?
はいはい、おやつにしましょうね~♪♪

c0136640_161542100.jpg






    056.gifRihoのサロン ホリスティックアロマテラピー&ハワイアンロミロミ honuaroma056.gif
[PR]
by riho_yng | 2013-12-02 15:27 | 育児

IFA認定アロマテラピストRIHOの徒然日記 ホメオパシー校を卒業し二人の子供とナチュラルな日々を楽しんでいます☆国産エッセンシャルオイルのトリートメント「和のアロマテラピー」サロンも始めました


by riho_yng