Spirit of Healing

rihoyng.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

季節の手仕事

今年も自然の恵みを沢山いただいた

一粒一粒に感謝しながら、愛情を込めてお世話し
c0136640_23552618.jpg


瓶の中で熟成していく様は、もうさながら自分の子供の様に愛おしい
c0136640_23562257.jpg


季節の手仕事を一緒にすることは、子供たちにとっても様々な深い学びがある
c0136640_23593086.jpg


叔母の家の庭で、きれいな空気の中、元気に育った梅や果物たち
叔母は季節ごとに、いつも沢山送ってくれる

都市で暮らしている私たちにとって、野菜や果物を手にする時
それは大概、切り取られビニール袋に入った姿であって
その原風景を想像することも無かったりする

叔母が送ってくれた梅の香りを嗅いだ時、あの梅の木にたわわに実る梅を想い
柿を味わう時、あの柿の木から見える風景を感じ

遠くに住む私たちのために、一生懸命に実を収穫してくれている
叔母の優しさと笑顔が見えるのだ

それは、何にも代えがたい、幸せ


そして、それはきっと、お店に並んでいる全ての野菜や果物も同じ

大根を育ててくれた、農家の方々
人参を育んだ、土や太陽
りんごを甘くしてくれた、水や風

その一つ一つに想いを巡らせ、一つ一つに感謝して
自然の命をいただき
それを、自らの命の中でいかしていく

それは、命をいただくものにとって、あるべき大切な心なのだと
改めて気付かされたのだった

熟成していく過程で、果実とともに人も更なる学びと成長があるのだろうな















056.gif国産エッセンシャルオイルでのアロマテラピートリートメント「和のアロマテラピー」 サロン詳細はこちら056.gif
[PR]
by riho_yng | 2013-06-17 00:37 | 日記

世界一幸せ

JUNO、KANO
2人がママのおなかに入ってくれて
ママは世界一幸せです

ありがとう


c0136640_1371654.jpg




056.gif国産エッセンシャルオイルでのアロマテラピートリートメント「和のアロマテラピー」 サロン詳細はこちら056.gif
[PR]
by riho_yng | 2013-06-13 01:37 | 育児

神様からのお手紙

久しぶりにJUNO発熱のため、この数日間は闘病生活となった

思えば昨年夏以来の発熱
発酵食を積極的に取り入れた生活を始めてから、あまりひどく体調を崩すことがなくなった

幼稚園入園して2か月
もうすぐ誕生日だし、夏至も近付いているし
そろそろ大デトックス起きそうだな~と思っていた矢先

案の定、素晴らしく大きなデトックス!
久しぶりに、ホメオパシー、フラワーエッセンス、アロマテラピー、レイキなど
全ての自然療法をフル稼働することとなった(自然の恵みよ、ありがとう!!)

そして今回は母子ともに、とてもとても学びの多い出来事となった


咳込みから始まった症状
まず、ホメオパシー、レスキューレメディが活躍

それから、足湯
レスキューとラベンダーを入れ、途中ぬるくなったらお湯を足しながら10分程
絵本を読みながら、楽しく過ごすと、あっという間
足湯後、どちらか冷たい方の足を、再び温め更に5分
ポカポカして、じんわり汗もかいてくる

フラワーエッセンス入り&レイキをかけたお水をたっぷりと飲み、就寝
すると、それから程なくしてすんなり熱が出てきた

翌朝起きると、気怠い表情
「お腹が痛い」と訴え、泣きじゃくる

フラワーエッセンスのボディマップで身体の部位に対応するフラワーエッセンスはパインとラーチ
早速腹部に湿布とレイキ
すると、5分以内に症状が消え、眠ることができた

3時間ほど眠ると熱が下がり、食欲も出て、穏やかに遊び始めた
ホッとしたのもつかの間、夕方再び熱が上がり始めた

耳下腺が痛む、とのこと
もしや、おたふく?と思ったが、症状に合わせたレメディを摂取すると、5分以内に痛みは消えた

しかしその後、耳の痛みを訴え始める
痛みで眠れず泣き叫び、ずっと抱っこされたがる

途中眠くなったKANOが「KANOも抱っこちて~~~」と大泣き
KANOを抱っこするとJUNOも大泣き

お互いの泣き声でどっちも眠れず、ママは汗だくトイレの我慢も限界で
ついに泣きつかれたKANOが泣きながら寝てしまい(ごめんね~~~)
その後もJUNOは抱っこで、3時間経過…
世の中のママは本当に大変だな、と、つくづく思い知ったのだった

そんなこんなでなかなかレメディに到達できなかったが、その時点で考えられるレメディは2つだった
迷った末、ようやく一つを処方する

しかし、30分以上経っても何も変化なし
少しウトウト眠るも、痛みですぐに起きてしまう

注意深く経過を観察し、最終的に迷ったもう一つのレメディを摂ってみると、やはり5分以内にスーッと痛みが引き、深く眠ることができた

翌朝はスッキリ目覚め、元気な表情
やっと一安心!


本当に体は素晴らしい!
特に子供の場合は、熱を出すことによって免疫や骨格まで変えながら、自分に最適の体環境を作り出していることが、良く分かる

今回は、感情面での成長も見て取れた
今まで抑えてきた分を吐き出した感もあったし、言葉の成長も感じられた

人間は本来、体が自力で病気と取り組むよう作られている
その後の人生において、様々な病気や出来事に対応するのに必要な「柔軟性」と「訓練」を身につけている、とも言われる

熱性の感染症に対して基本的にできることと言えば、信じて見守ること、必要であれば後押しすること、くらいなのかも知れない
まるで、子育てと同じだな~

熱が出始めて、最初にJUNOが言ったのは
「神様からお手紙がきたね」
「体の中をお掃除して、もっと元気になるから、少しの間頑張りなさいって」

そうなのだ
大人も子供も、全ての症状は何らかのメッセージ

流れのままに身を任せ、信じること
人生の縮図を、症状を通して体験しているのかも知れない

こんなことを、みんなで分かち合っていけたらいいな、と思い始めた月一の集い
「Mothearth マザーズ」にも、ますます思い入れが強くなった
(詳しくは後日またアップします♪)

それに、家族、特に子供に対しては、きっと母親の観察力と直感に勝るものは無い!
私自身がそうなのだが、自然療法にとても助けられ、私自身も気付きをもらい成長させてもらっているし
心も体も、楽に自然体でいられるのだ

沢山の人たちとシェアしていけたらいいな


心身共にバージョンアップしたJUNO
同時に気付きを与えてもらった母
明日からまた、新しい一ページへ~!

c0136640_153880.jpg










056.gif国産エッセンシャルオイルでのアロマテラピートリートメント「和のアロマテラピー」 サロン詳細はこちら056.gif
[PR]
by riho_yng | 2013-06-01 00:52 | ホメオパシー

IFA認定アロマテラピストRIHOの徒然日記 ホメオパシー校を卒業し二人の子供とナチュラルな日々を楽しんでいます☆国産エッセンシャルオイルのトリートメント「和のアロマテラピー」サロンも始めました


by riho_yng