Spirit of Healing

rihoyng.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

忍耐という試練

3日ほど前から、JUNOのリズムが変わってきた

夜、寝ない…
いつもなら眠くなると「パイパイっネンネ~」とすがるように言って、8時には寝ていたのに
突然、「ボク、寝るの嫌です」攻撃が始まった

いつもなら嬉しそ~うに駆け込んだベッドルームに連れて行こうものなら
「あっち、あっち」と、自分の部屋へ行きたがり

「JUNO、パイパイは~?ネンネしよう♪」とおっぱいを出そうものなら
「ナイナイッ(←しまえっ)」と言われる始末

仕方ないから遊んで遊んで
しかも一人じゃ遊べないとおっしゃるので、ママも一緒に遊ぶしかなく

そのうちパパも帰ってきて
そしてまた元気になっちゃって
3人で遊びまくるしかなく

そして寝ない…
10時になっても、11時になっても

同じ絵本を何十回も読み
トミカの電車で「ガタンゴトン~ガタンゴトン~」して
三輪車にまたがって「シンコ~ウ(←出発進行と言っている)」って、深夜にどこへ行くんだよ~ぅ

そして最後は眠くて眠くて訳が分からなくなり、
何をしても「あっち~」とか、「こっち~」とかワーワーわめき
ギャンギャン泣きながら抱っこされてようやく眠る
…12時

丸一日、JUNO様のお世話は本当にしんどいっすよ、ママ

それに加えて
思い通りにならないことがあると、ママをぶつようになった

姪っ子や友達の子や、JUNOより少し大きい子達もそうだった
そして彼らは今や、お友達をぶつようになっている

自我がはっきり出てきて
だけど言葉で伝えられなくて
そんなイライラが「ぶつ」という行為になるらしい

だから、誰にでもある成長過程の一つなのだろう

が、そんな理論と実際は別だ

実際おもちゃでぶたれると、さて、どうしたものかと悩む
ぶつというのは、良くないこと
でも、それを伝えてもまだあまり分からない
分かったとしても、感情をコントロールしろというのは彼らにはまだ難しい

「どうしたの?どうしたかったの?」と、聞いたり
「おいで」と抱きしめたり
と、余裕のある時はできる

しかし、例えばオムツ替えで逃げ回り、やっとやっとつかまえて変えようとしたとたんにぶたれた日にゃあ
「こら!JUNO!」と、なってしまったりする

彼らの意思を尊重し、理解ある母親になろうと思っているけど
出来るだけ「ダメ!」という言葉を使うのはやめよう、と思っているけど

ダメだぁ~難しい~!!!!!

これは、忍耐以外、何者でもない

先日、”胎内記憶”について研究している、池川明先生の講演会に行って来たのだが
先生によると、赤ちゃんは、親育ての使命を持って生まれてくるらしい
親が成長するように「忍耐」という試練を与えるのだと

あぁ、これが忍耐
正に、忍耐
忍耐の始まり

幼稚園に入っても
小学校に上がっても
思春期には更に過酷で
成人しても油断できぬ

そんな忍耐の人生がめでたくスタートした…

「もう分かりましたから~忍耐、十分味わいましたから~もう勘弁して下さいよ~」
なんて思うけど

そんな年月の暁には、私も少しは成長しているかなぁ
それは、JUNOのおかげ
うん、今日も大切に試練を味わっていこう あはは~
[PR]
by riho_yng | 2009-10-02 13:53 | 育児

IFA認定アロマテラピストRIHOの徒然日記 ホメオパシー校を卒業し二人の子供とナチュラルな日々を楽しんでいます☆国産エッセンシャルオイルのトリートメント「和のアロマテラピー」サロンも始めました


by riho_yng