Spirit of Healing

rihoyng.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

出産しました!!

6月20日、無事元気な男の子を出産しました!!


何から書き始めよう…というくらい、沢山の事があった3ヶ月
毎日子育て大奮闘で、あっという間のような、1年くらい経ったような、何とも濃い3ヶ月でした


息子JUNOは、笑ったり、アーウーとおしゃべりしたり出来るようになりました
超キャワイイ!!

c0136640_13342817.jpg



まずは初体験の出産!
まさかの長期戦で、なんと33時間もかかってしまいました~~


予定日の翌日の夜に破水
心も身体もじっくり準備してきたつもりでしたが、やっぱりドキドキ…
病院に急行し、私の長い長い出産物語が始まりました


破水すると赤ちゃんに感染の危険があるので、即入院となります
陣痛はありましたが間隔が遠いため、付き添って来てくれたダンナと母は一旦家に帰されました
”明け方に出産か!?”と思っていた私はビックリ
出産はそんなに簡単なものではないと思い知った、最初の出来事でした


「今のうちに眠っておいた方が良いよ」と助産師さん
けれど、10分置きにやってくる陣痛で全然眠れませんっ!
痛みが来ると起き上がり、練習していた痛み逃しのポーズ(あぐらをかいて息を吐く←これが一番楽だった)で陣痛の波を乗り越え、そして横になりウトウト…これの繰り返しで、ようやく朝になったのでした


「今のうちに食べておいた方が良いよ」と助産師さん
けれど、痛みで全然食欲ありませんっ!
しかも、口の中が渇いて食べ物が喉を通りませんっ!
陣痛と陣痛の合間に、1時間くらいかけて必死に食べました
あぁ、出産って大変!
しかし、そう思っていた私はまだまだ甘かった…


痛みとともに午前中を過ごし、”もうそろそろ出産か?!”と思った私は、助産師さんに尋ねてしまいました
「いつ頃産まれそうですかね~?」
すると驚愕の答え
「う~ん、まだ陣痛が来てないからね~まだまだかかるかなぁ」


へっ・・・??


「あれッ?この痛みは陣痛じゃ・・・??」
「これは前駆陣痛のようなもので、本格的な陣痛が来ると、まずそんな風にはしゃべれなくなるわよ」


へっ・・・??何ですとっ??


「破水してから24時間以内に陣痛が来ない場合、赤ちゃんに感染の危険があるので、促進剤を使う可能性があります 今のうちに歩いたり、階段上り下りしたりすると、自然に陣痛が来たりするわよ~」


何ですとぉ~~~!!!???


いえいえ、十分痛いですし、しゃべるのも息切れてますしっ!!
でも後で振り返ると、この痛みは確かに陣痛ではなかった…
そう、出産はそんな甘いものではなかったのです!


促進剤、私が最も使いたくなかったもの
その為に毎日せっせと歩いてきたのです
これは最後の一踏ん張り
自然に陣痛が来るためだったら、歩きますとも、階段上りますともっ!!


痛みの波が来る度腰を回し(これも楽になった)、再び上り続けること1時間
ちょっと痛みが強くなってきました
助産師さんのお勧めでシャワーを浴びると、また更に痛みが強まり
夕方、ようやく本格的な陣痛の始まりです


アロマテラピストの友人SHINOBUが駆け付け、ジャスミンとラベンダーのオイルでマッサージをしてくれました
その気持ち良かったこと!
彼女の手の温もりが身体の芯まで届いて、本当に温かかった
頭からつま先まで優しい香りに包まれ、エネルギーが満ちるのが分かりました
そして更に陣痛が強まりました


「きたぁ~~~(織田裕二ではない)」
声を出さずにいられないこの痛み
私がうめくやいなや、付き添ってくれていたダンナとRIHOママが、同時に左右の腰をさすってくれました



陣痛を進めるために助産師さんが焚いてくれたクラリセージが、また効きました!
普段は苦手なこの香り
しかしこんなにも心地よく感じるとは
やはり、人間も本能に直結した動物なんですね


さぁ、今度こそ”もうそろそろ出産か?!”
しかし、まだまだそんなに甘くはなかった…
「23時に干潮なので一旦陣痛の波は引くと思うけど、明け方4時に満潮になるので、その流れで産まれるといいね」と助産師さん


って、今まだ18時なんですけどっ?!
5分おきに来るこの痛み、あと何回乗り越えればいいんですかぁぁぁぁぁぁ~


倒れられるものなら倒れたい・・・
”やっぱりやめよっかな~えへへ~”と変更できるものなら後日にしたい・・・
しかししかし、出るものを出さないことには、地球の果てまで逃げても逃れられないのです~


そして、この痛みはお腹の赤ちゃんからのエネルギー
私が苦しい時は、この子も必死で頑張ってるということ
だから、”もうイヤだ”とは決して思いませんでした


5分以内になってきた陣痛
下へ下へ向かうエネルギーが、私の骨盤をぐんぐん広げていくのが分かりました
やはり、あぐらをかく姿勢が楽だったのですが、こうまる一日この体勢を続けていると、お尻が痛くて仕方ありません
しかし他の体勢を試してみても痛みがより強く感じ、「無理無理無理~!!!」と叫ぶ始末


助産師さんの言う通り、23時には一旦痛みが弱まりましたが(月の満ち欠けって本当に影響するんです!)日にちが変わり、更に陣痛は進みました
”この痛み、いくらなんでももう間も無く産まれるでしょ?!”
しかし、まだ子宮口6cm・・・あと4cm開かないと産まれないなんてぇぇぇぇぇ~~~
「大分良い陣痛になってきたね」と助産師さん
って、もう私、必死も必死、限界超えてるんですけどぉぉぉぉぉ~~~


二人出産した妹が言うには、陣痛は”赤ちゃんを産むんで無ければ堪えられない痛み”だと
本当に本当だっ本当だとも!!!
意識も朦朧とする中、大きく大きく何度もうなずいていました


けれど、こんなに長くかかると、本当に赤ちゃんを産めるのだろうかと思ってしまいます
「大丈夫よ~、みんな最終的にはちゃんと産めるから」と助産師さんは言うけれど・・・
心音は聞こえるけど、赤ちゃんは見えないし・・・


深夜になり、私の腰をさすり続けてくれているダンナとママもダウンしてきました
さすり終わると二人ともバタッと倒れ、「痛い~~~」の声でむくっと起きてさする
その内、さすりながらカクッと眠ったり、声でも起き上がれなかったり・・・
私は陣痛と陣痛の合間にウトウト(このウトウトは体力をものすごく回復するらしく、助産師さんに褒められました)
3人ともカクカクガクガクバタッ・・・カクカクガクガクバタッ・・・
徹夜の陣痛はまだまだ続くのでした・・・


”もう、もう、今度こそ産まれるでしょ?!”
「うん、大分良い陣痛になってきたよ~明け方に産まれるといいね~」
”マジでぇぇぇぇぇ~まだですかぁぁぁぁぁ~~~???!!!”
この繰り返しで更に4時間半・・・
ついに子宮口全開になり、出産の始まりです!


といっても、出産は初めて・・・どうやって産めば良いんだろう?どの位の大きさなのかしら??
「自分のタイミングでいきんでいいよ」と助産師さんは言うけれど、いざ本番となると怖くてなかなかいきめません
しかし、出さないことにはどうしようもない!
赤ちゃんからのエネルギーの波に合わせて、意を決して踏ん張りました
ママ、頑張るからね!


そして、ここからがお産本番だったのです・・・


「いきんで~!!」
フムゥゥゥゥ~~~!!!!!
「はい、休んで~!」
ふぅぅぅぅ~
「いきんで~!!」
フムゥゥゥゥ~~~!!!
「はい、休んで~!」
ふぅぅぅぅ~


頭に血が上り、顔が破裂してしまいそうでした
ものすごい力を振り絞り、一回一回いきんでいきます
長い長い陣痛を耐えてきた後で、何という大仕事が待っていたのだろう!
しかも、どこからこの力は湧いて来るのだろう
しかし、こんな気持ちに浸る余裕なんて全く無く、大仕事は続きました


「赤ちゃんの頭見えてきたよ!何か挟まってる感じ分かる?」
分かりますっ!分かりますけど、まだ見えてきたくらいなんですかっ?もう半分出てるのかと・・・


「少し出てきたよ!もう一分張り!」
マジですかっ!まだですかっ!

「半分出てきたよ!あと一息!」
マジでっ!!??

「あと少し!頑張って!」
マジでぇぇぇぇ~


・・・そこから不思議と、シーンとしたトンネルの中を潜り抜けるような一瞬の静けさと暗闇を感じ、ツルンと太ももを滑る感触の後、水気を含んだ赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました


「おめでとうございます!!良く頑張ったね~!!」
助産師さんの声
胸に赤ちゃんを乗せられ、ようやく映像がカラーになり、無事に出産できたことを知りました

c0136640_1153437.jpg


まだ用水に包まれた小さい赤ちゃんは、少し震えるように必死で産声をあげていました
「あ~良く頑張ったね~」
何度も何度も、繰り返し言っていました


あぁ、この子がお腹にいたんだ
この子が頑張って出てきたんだ
ずっと長い間一緒にいて良く知っているはずなのに、初めて対面するのは何だか不思議でした


ずっと私をさすり続けてくれたダンナとママ
ママは感動した様子で、無事生まれてきた赤ちゃんに声をかけていました


「立会い出産したら、オレ絶対泣くよ」
涙もろいダンナは、良くこう言っていました
さぞかし感動して涙を流していることだろうと思いましたが、さするのに一生懸命だったダンナは、生まれる瞬間をビデオ撮影することを間際で思い出して取り乱し、それどころでは無かったようでした
撮影された映像はメチャクチャで、声だけが聞こえていました(笑)


これが私の初めての出産物語
そしてまさにこの瞬間から、育児物語が始まっていきます
続きは次回!お楽しみに~
[PR]
by riho_yng | 2008-07-04 14:48 | 妊娠・出産

IFA認定アロマテラピストRIHOの徒然日記 ホメオパシー校を卒業し二人の子供とナチュラルな日々を楽しんでいます☆国産エッセンシャルオイルのトリートメント「和のアロマテラピー」サロンも始めました


by riho_yng