Spirit of Healing

rihoyng.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

この度、ホメオパシーを共に学ぶ学友たちと、ハーネマン・フォーラムを立ち上げました

ハーネマン・フォーラムは、ホメオパシーに興味のある方のための広場です。

ホメオパシーは医学として、約200年前に誕生しました。

時を経た21世紀、ホメオパシーの実践者(ホメオパス)は世界中で活躍し、ホメオパシーの流派や適用方法もさまざまに発展してきています。

ハーネマン・フォーラムでは、

「病気とは何か?」
「健康とは何か?」

を、常に患者と共に、患者の立場に立って考えたホメオパシーの祖「サミュエル・ハーネマン」の意志を含むホメオパシーの勉強や啓蒙活動を行っています。

ホメオパシー医学のバイブルのひとつである、ハーネマン著の「Organon」には、

§1:医師の唯一で最高の使命とは「病人を健康にすること」であり、これを本来の治療と呼ぶ。

§2:理想的な最高の治療とは、速やかに、穏やかに、持続的に、健康を回復させることである。
すなわち、明白に理解できる根拠に基き、最も短期間で、最も確実に、最も負担なく、心身の全ての病気を除去し、根絶させることである。

と記述されています。

ハーネマン・フォーラムでは、ホメオパシーの祖ハーネマンの教えを学び、ホメオパシーを自分の人生に適切に活用したいと願う人々に、主体的に参加してもらう広場として活動を続けてまいります。

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください

昨日は第一回オルガノン輪読会でした
一文一文を通して学ぶことが多く、熱意あるディスカッションとなり、大変有意義な時間となりました
参加ご希望の方、ご興味おありの方は、是非是非お気軽にご連絡下さいね♪
次回は4月4日14時からの予定です
[PR]
by riho_yng | 2008-02-28 09:03 | ホメオパシー

あなたが世界を変える日

「あなたたち大人は私たち子どもに、
 世のなかでどうふるまうかを教えてくれます

 たとえば、
 争いをしないこと
 話しあいで解決すること
 他人を尊重すること
 ちらかしたら自分でかたづけること
 ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
 わかちあうこと
 そして欲ばらないこと

 ならばなぜ、あなたたちは、
 私たちにするなということを
 しているんですか」

 You teach us how to behave in the world.

 You teach us:
 not to fight with others
 to work things out
 to respect others
 to clean up our mess
 not to hurt other creatures
 to share, not be greedy

 Then why do you go out and do the things you tell us
not to do?

 ~12歳の少女が環境サミットで語ったスピーチより抜粋~



胸を衝かれるようなスピーチでした
あなたは、何を感じましたか?

今日から、いえ、今から
私たちに出来ることは何でしょう

私たちが世界を変えるのですから



「どうやってなおすのかわからないものを、
 こわしつづけるのは もうやめてください」

If you don't know how to fix it,
please stop breaking it!
[PR]
by riho_yng | 2008-02-20 10:09 | 環境・エコロジー

「今を愉しみ、今に感謝する」

先日友人が言ってくれた言葉です
私にとって、大切な言葉となりました

未来への希望や
過去の出来事などではなく
私が生きている「今」にフォーカスすること

今、まだ持っていないものや
今、出来ていないことではなく

今、持っているもの
今、出来ていること

そして、そんな「今」を生きられる私に
私の周りに溢れている沢山の幸せに

一日、一日、「ありがとう」
[PR]
by riho_yng | 2008-02-08 09:49 | 日記

日本の伝統

今週から6ヶ月に入り、お腹が大人の頭くらいに膨れてきました♪
毎日少しずつの変化なのですが、確実にダウンコートの前チャックは閉められなくなってきました

ちょうど5ヶ月の終わりくらいから胎動を感じ始めました!
赤ちゃんが「生きてるんだ」ということを更に実感…
お腹の中でピョンピョン動いているのを感じると、何ともいえない、本当に愛おしい気持ちが込み上げてきます

あ~なんて可愛いんだろう053.gif
もうパパとママの声も聞き分けられていて、足を組んだり、指をしゃぶっておっぱいを飲む練習をしたり、誰に教わったわけでもないのに、人間って素晴らしい!!
先日超音波で見ると、膀胱にオシッコが溜まっていました
あぁ可愛い♪♪


さてさて、日本には5ヶ月の戌の日に安産祈願をするという、伝統的な行事があります
これは、さらし木綿の腹帯をお腹に巻き、神仏に安産を祈る行事です
新しい命を授かったことを喜び、安産を祈るとともに、親になる自覚を持つということに意義があるそうです

なぜ「戌の日」なのかというと、犬は多産な上に安産だからとのこと
赤ちゃんにとって、初めての行事です

先月、私たち夫婦と両家の両親と一緒に、安産祈願をしました
みんなに祝福されて、本当に幸せなベビーちゃんです
祈祷を受けている最中も、ピョンピョン嬉しそうに良く動いていました☆

妊娠を通して、両親が私に注いでくれた惜しみない愛情を深く感じます
私が母のお腹にいる時も、こんな風に無事に生まれてくることを祈ってくれたんだなぁと
母が初めて胎動を感じた時、可愛くて可愛くて仕方なかった、と話してくれましたが、今の私と同じ気持ちを母が私に感じていてくれたことが、たまらなく嬉しいのです

夜、祈祷していただいた腹帯を巻きました
二人の子を無事出産した妹の腹帯です
妹の愛がたっぷり込められた腹帯
それも、本当に嬉しいことでした

さらしを半分に折って、クルクルと下から上へ巻いていく
何だか、とってもとっても暖かい!!

普段腹巻をして冷やさないようにしてきましたが、腹帯は全然暖かさが違うのです
じんわり、湯たんぽのように中から暖めてくれる感じ
腹巻と違って伸縮性が無いから、窮屈なイメージでしたが、とんでもない
逆に大きくなって下に下がり行くお腹を下からサポートし、更に何重にも頑丈にガードしてくれて、とっても気持ちが良く、体が楽なのです

これって、着物を着た時にちょっと似てる…
着物って、今はたまにしか着ないから窮屈に感じますが、着慣れている人は着物の方が楽だといいます

昔の人は月経血コントロールが出来ていたことに関係するのですが(これについては長くなるので後日…)、緩めるべきところ(例えば子宮)は緩め、締めるべきところ(例えば膣、肛門)は締めるということがしやすくなるので、体は楽になるのでしょうね

一度腹帯を体験してしまったら、もうヤミツキです
案外上手に巻けて、入浴後に巻いたら、一日ずれません
きれいな体に、まっさらなさらしを巻く…これ、気分的にも最高に気持ちいいです

そして、もう一つの利点は、食べ過ぎ防止になること!
伸縮性が無いので、お腹がいっぱいになってくると、当然腹帯も苦しくなります
体重コントロールが必須の妊婦にとって、これは強い味方です!

利便性を追求するあまり、古いものを忘れがちな現代ですが、昔の伝統にはそれぞれ色々な意味があり、それは実は現代に欠けているものを補ってくれるものなのでしょうね

う~ん、この腹帯、出産後も癖になりそう
みなさんも、腹巻代わりに是非おススメですよ!
[PR]
by riho_yng | 2008-02-02 00:17 | 妊娠・出産

IFA認定アロマテラピストRIHOの徒然日記 ホメオパシー校を卒業し二人の子供とナチュラルな日々を楽しんでいます☆国産エッセンシャルオイルのトリートメント「和のアロマテラピー」サロンも始めました


by riho_yng