Spirit of Healing

rihoyng.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アロマテラピー占星術( 3 )

双子座の使い方

私のバースチャートは、葛藤多き人生を物語っています

太陽が魚座と牡羊座の中央に位置し、月は双子座

太陽は自己の本質や自分が目指す生き方を差し、月は無意識的な感情パターンや私生活のあり方を差します

魚座は同情心と親切さ
牡羊座は開拓、リーダーシップ
双子座は知性、多角的コミュニケーション

つまり、どういうことかというと

知的に冷静にクールに物事を見たり、感情を処理したりする一方、自分が目指す方向は、他人と感情を同調させ分かち合いたかったり、はたまた誰よりも先に何かを始めてリーダーシップを取りたかったり…

以前、私はこの双子座の要素がとってもコンプレックスでした

昔、友達Bちゃん(思えば彼女は魚座だった)と友達のAちゃんの悩み事を聞いていた時のこと
深く傷つき悲しみに暮れるAちゃんの話に、Bちゃんが一緒に泣き出しました
”あれ?これ一緒に泣くべき??”
私はとっさにこう思ったのでした
そして、一緒に泣いてあげられなかった自分は、なんて冷たい人間なんだろうと自己嫌悪に陥りました

私は幼い頃、多分あまり感情を表に出さない子供でした
特に自分以外の事柄について
”多分”というのは、自分が覚えていないのと、それが特に変わったことだと思っていなかったからだと思いますが
小学校の家庭訪問で母が、「この子はじーっと笑いもせずに漫画を読んでいる」と話していたのを覚えています

ドラマでも誰かの話でも、例えばすごく大変だったり、面白かったりするのはとっても理解できます
でも、それは彼らの問題と認識していて、大変であることを自分に置き換えて感じる事は無かったのです
言ってみれば”頭”で理解、解釈し、”感情”まで浸透していない状態です
とても双子座的です

映画を見ても滅多に泣かないし

何か悲しいニュースがあったとしても、”ひどい事件だ”と理解はするけれども、”本当に許せない”とか、”私がこの人の立場だったら”と考えることはあまりありませんでした

でも決して冷たいわけでは無いのです
ただ、そういう方法で感情をコントロールしてきたのです

10年ほど前からは太陽の魚座が利いてきて、葛藤がありつつも、だいぶ魚座的になり、今は牡羊座へ移行したいという狭間で、再び葛藤が起きています

そんな中、双子座の要素は、確実に今の私に生きています
それは、セラピストとしての目

アロマテラピストでも、ホメオパスでも、クライアントを診る時は”detached=離れた場所から”理解することが大切とされます
よく、身内をトリートメントするとうまくいかないと言いますが、情が入ってしまうと、全体像が見えにくくなるからです

だからセラピストである姿は、とても楽な、良く馴染んだ姿なのです

情を入れすぎず、冷静にクライアント全体を診て、ヒットする精油やレメディを選び出す
双子座の得意技です

これも、魚座との葛藤があったからこそ、確立された一つの仮面です
葛藤多き人生に感謝!

あとは、牡羊をものに出来れば…

みなさんも、ご自身のコンプレックスを、角度を少し変えて特技に変えてみて下さい
何よりも強力な武器になるかもしれませんよ
[PR]
by riho_yng | 2007-10-09 01:25 | アロマテラピー占星術

明日への扉

9月29日 アロマテラピー占星術のワークショップを無事に開くことができました
ご参加下さった皆様、本当にありがとうございました

3時間半という時間の中、初めて占星術に触れる方や初めてエッセンシャルオイルを使う方にも楽しんでいただける様、大切なところをお伝えしたつもりですが、いかがでしたでしょうか?

バースチャートをもとに自分を知り、強化する部分、補足する部分を考え、”自分のためのブレンド”を作っていく
ワークショップが進むにつれ、”あー、私こういうところある!”とか、”えっ、意外!”など、自分自身の内面に入っていく様子が窺えました

”自分のことは自分が一番良く知っている”
確かにそうなのです
最終的に自分が一番進むべき道を知っているのは、やっぱり”自分”です
直感的に、色々なヒントや助けを得つつ、結局は一番良い道を進んでいます

なのに、自分のことを深く考えようとすると、こんなにも難しいのは何故だろう?
家族や友達のことなら、もっと簡単な気がしてしまうほど、いざ自分が道に迷うと、迷路から抜け出すのは容易ではりません

そんな時バースチャートは、人生の地図のような役割をしてくれます
本当の自分、起こりうる葛藤、今回の人生の意味
あらゆるものが凝縮された、世界に一つだけの自分だけの地図です

でも、このワークショップの目的は、バースチャートを読みこなすようになるということでも、アロマテラピーを極めるということでもありません

自身が自発的に自分の人生を軌道に乗せるきっかけをご紹介できれば
そして、色々な人と交わり分かち合う、そんな楽しい場所を作ることができたら、と思ったのです
持っている可能性を最大限に引き出し、自分の足で歩み始めると、感覚が磨かれ、最終的にはバースチャートさえ必要無くなって来るでしょう

時には迷うことも、嵐に巻き込まれることもあると思います
私もいつも遭難しそうになります
でも、逃げずに立ち向かうことが大切です
”自分自身”に逃げないことです
長所も短所も、全部ひっくるめて”自分”なのですから

嵐を乗り越えた後、燦々と降り注いだ太陽の光の中、明日への扉を開け、少し成長した自分とともに前に進むことができるのでしょう

今回ご参加いただいた皆様に、改めて感謝の気持ちをお伝えしたいと思います
本当にありがとうございました
皆様にとって、明日への扉へとつながる一日であれば幸いです


《今後の予定》
今回のワークショップの続編にあたるようなワークも検討中です。
それは料金的にももっとリーズナブルにできる予定です。
さらに今回の続きで、もっと自分のホロスコープを読み深め、違うブレンドに挑戦してみたい方にお勧めします。

それと同時に、今回と同じ内容の「アロマテラピー占星術」第2回目も開催する予定です。
初めての方、ご興味のある方は是非ご参加ください。
日程等は、近日中にご案内できると思います。

それから「新月の瞑想」<新月の日に自分自身のハイアーセルフからメッセージを受け取る>というワークも準備中です。
これはとてもリーズナブルな料金で、気軽に参加できるものにする予定にしています。
[PR]
by riho_yng | 2007-10-03 09:03 | アロマテラピー占星術

アロマテラピー占星術

実は私、かなりのアナログ人間でした

流行には興味なし
一度始めた事はコツコツコツコツ長~く続ける
(例; 中学の時に聞き始めたラジオ英会話を今も聞き続けている)
一歩ずつ着実にステップを踏む

古いものこそ素晴らしい!と思い、
メールより手紙の方が心がこもってるよね!と思い、
こんなに簡単に情報ばかり手に入る世の中ってどうよ?と思い、
あえてアナログな手段を選んでいたというか…
デジタル機器を使いこなせない言い訳をしていたというか…

ところがっ!!!

占星術で用いるバースチャートで、意外な事実が判明しました!

バースチャートというのは、自分が生まれた時の天体の様子を表にしたものです
どの惑星がどの星座の位置にあったか、そしてどの方角に見えたのか等によって
、個人の本質的な性格が分かります
そのバースチャートによると、何と私はデジタル機器が結構得意らしいのです!

c0136640_1314899.jpg



奥: RIHOバースチャート
手前:星座に対応するエッセンシャルオイルで作ったトリートメントオイル










使いこなせるのに、使ってこなかっただけだと!
前述のようなアナログ的性質は本来とても少ないのですが、時により間逆の性質が強く出る事があるらしいのです

私が思い描いていた”私”という人間と全く違う!!
新発見の衝撃は大きく、ちょっと抵抗したくなってみたりもしました
でもきっと本来生まれ持っている性質を伸ばしていけば、より自分に偽り無く楽に生きられるはず!

自分自身のことを知るのは、とても楽しくて、大切なことです
誰かに言われるのとは違い、自分で発見する事に意味があるのです
何故って、私たちは誰でもなく、自分の人生を歩んでいるのだから
自分自身で気付きがあって始めて、本当の一歩を踏み出すことができるのです

アロマテラピー占星術のワーショップでは、その様なワクワクする体験をして、自分探しを愉しんでもらえるような内容になっています♪

この超アナログだった私も、毎日進化しているのが分かるくらいの成長期に突入しました!
自分で”変わろう”と思うと、本当に変わるんですね
[PR]
by riho_yng | 2007-09-09 01:53 | アロマテラピー占星術

IFA認定アロマテラピストRIHOの徒然日記 ホメオパシー校を卒業し二人の子供とナチュラルな日々を楽しんでいます☆国産エッセンシャルオイルのトリートメント「和のアロマテラピー」サロンも始めました


by riho_yng